SNSビジネスので注目されているインスタグラムで稼ぐ

SNSビジネスの一つとして最近注目されているのが、インスタグラムを使って稼ぐ方法です。 インスタを使って稼ぐ方法は、次のようなものがあります。 ・企業から依頼を受けてスポンサードコンテンツを投稿する ・アフィリエイターとして他社商品を紹介する ・自分で商品やサービス、デジタルプロダクトを販売する ・自分で撮った写真を販売する 企業からの依頼を受けるには、DMやメールから直接受ける場合もありますが、doorなどの企業とインフルエンサーをマッチングするサービスがあります。 doorのサービスとしては、企業のアピールして欲しい情報があり、インフルエンサーが紹介したいと思ったら、インスタグラムやFacebookで拡散していきます。そして、インスタなどで投稿したものにいいねがつきます。そのいいねの分だけ報酬が支払われるという仕組みになっています。 他のパターンとしては、企業側がインフルエンサーを指定して依頼するというパターンもあります。この場合だと、企業が好ましいインフルエンサーを選択することができます。 では実際にどれくらいの報酬が得られるのでしょうか。一つピックアップしてみてみると、美容関係の商品の場合には、1いいね1円という報酬が支払われることが分かりました。 企業側からは、「性別」「年齢層」「フォロワー数」が指定されて希望されます。さらには、使って欲しいハッシュタグが指定されていたり、しっかりとした文章を書く必要がある場合もあります。 他には、飲食店に関する企業もありました。こちらの場合には、店内や外観などを撮影して、投稿することができるものです。単価としては、1いいねなんと10円という価格でした。かなり、高いです。1万いいねつくと10万円ということになります。1投稿するだけで、10万円が入ってくるということになります。 その他に稼ぐ方法として挙げたのが、自分の投稿した写真を売るというものです。これは、投稿した写真をスマホケースや印刷された写真、クッションなどにすることができるアプリがあります。そのようなものをグッズとして販売することができるのです。 販売するというと大変なイメージですが、自分のやることは、写真を選択するだけです。販売、代金回収などはアプリが行ってくるものがあります。 他には、画像販売サイトを使って、自分自身の写真を販売するという方法もあります。 以上が、インスタグラムで稼ぐ方法について見てきました。企業からのバックアップがあれば、1投稿でかなり稼ぐことも可能なのではないでしょうか。