「未分類」カテゴリーアーカイブ

美容系せどりで稼ぐための注意点

せどりは仕入れ値よりも高く売れさえすれば良いという、とてもシンプルな仕組みです。よって、ジャンルに縛られる部分があまりなく、自分の得意ジャンルで攻められる良さがあります。
美容系のコスメ商品に興味があったり、身近に仕入れやすい場所があるというなら、このジャンルでせどりをスタートするのも良い判断です。せどりの世界の一般的な認識として美容系のコスメ商品を扱う場合、あまり大きな稼ぎにならない事実を理解してから始めるようにしてください。とはいえ、買い求める人が多いジャンルでもあるため、せどりの収入を安定させるのに使えます。ある程度コツを掴んでから別のジャンルの比重を高め、美容系のコスメ商品はサブ的に長く扱っていく考えでも良いでしょう。
まず、商品を知れるため、安く売られている店舗を見つけます。おすすめはセールのタイミングです。普段よりも大幅に安くなっていたら、迷わず購入しましょう。全国チェーンの激安店、ドラッグストアなどが狙い目です。
但し、セール品は一般の消費者も狙っています。特にコスメ商品は主婦に人気があるため、新聞の折込チラシをチェックして買い求める女性が大勢やってきます。その結果、早々に商品が売り切れることも少なくありません。売り切れ前に仕入れるためにも、開店直後を狙いたいところです。24時間営業など営業時間の長い店舗の場合は、一般の人が活動を始める時間帯よりも前に店を訪れ、素早く仕入れるのがおすすめです。
美容系の中でスキンケアや化粧品関係の商品の場合、同じメーカー製でも国内販売品より海外からの輸入品の方が安いことも多々あります。しかし、流通ルートが曖昧で中身が本物かどうかわからない危険があるため、輸入品には手を出さないのが無難です。また、国内では出回っていない、人気の海外製コスメ商品の仕入れにも気をつけてください。使われている成分が日本の基準外である場合があり、購入者が使用してトラブルを起こす可能性も捨てきれないからです。そうなると信用を落として今後のせどりの活動がやりにくくなりますから、たとえ売れそうでも避けるのが安全です。
中古品の仕入れよりも、新品を仕入れましょう。肌に直接塗ったり、粘膜に入りやすかったりする商品です。不潔な商品だと売れません。既に開封済みで、ゴミや雑菌が混入しているといったリスクが中古品には常にあります。購入者に信頼してもらえる新品を出品した方が、多少高くても売れやすい状態を作れます。