せどりの魅力とは?

ネット副業の一つとして注目を集めているのが「せどり」です。せどりを商売として始めるメリットにはどのようなものがあるでしょうか。そこで、せどりのメリットを紹介していきます。 ・利益の幅が大きい せどりの魅力として「利益の幅が大きい」という点があげられます。例えば、100円で購入した中古の本が、それほど世の中に出回っておらず、さらに「どうしても欲しい」と思う人がいると、かなりの高値で売れます。もしかしたら定価以上の高値で売れるかもしれません。5000円で売れた場合は、4900円の儲けになります。梱包費用などを必要経費を引いたとしてもかなりの利益になるでしょう。 家電のような高額な商品の場合は、さらに儲けの幅が大きくなるでしょう。家電量販店で大売り出しをしている商品が、仮に5万円だったとします。しかし世の中の家電量販店やネットショップで売られている相場が10万円だったとしたら、5万円の利益になります。 一つの商品を売っただけで、これだけ多くの利益を生む商売は、他にそれほどないかもしれません。 ・初期費用がそれほど必要ない せどりの魅力として、初期費用がそれほど必要ないという点があります。インターネットを経由して商品を売るため、ネット環境が整っている必要がありますが、スマホがあれば問題なくせどりをすることができます。 商品を仕入れるときも、安く仕入れて高く売るのが基本ですから、それほど資金が必要ありません。例えば古本を購入する場合は、一冊100円程度で可能です。100冊購入するとしても、1万円で済みます。 またクレジットカードで商品を仕入れれば、銀行口座から引き落とされるのは少し先になります。カードで商品を購入して、購入した商品がすぐに売れれば、銀行口座にお金が入ってくるため、銀行口座にお金がなくても商売を始めることが可能です。 例えば1万円で家電を購入する時、カード払いにします。家電をネットショップなどで販売し、2万円で売れれば、2万円から手数料が引かれた額が銀行口座に振り込まれます。そのお金の中から仕入れ代の1万円がひかれて、もうけが残ることになります。仕入れたお金が後から引かれることを忘れて、儲けたお金をすべて使ってしまうようなことがなければ、問題ないでしょう。 このようにせどりには、利益の幅が大きいというメリット、初期費用がそれほど必要ないというメリットがあります。資金を持たずに大きく儲けられる可能性があるのが魅力ではないでしょうか。